商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

商業誌最新情報

★便宜上、このエントリーは未来の日付にしておりますが不具合ではありません。
最近の予定(小説)

◆8/31 「翠葉は愛で煌めく」 挿絵・蓮川愛様(幻冬舎コミックス)
 ※四六判での発行です

booklet.jpg

◇未定「当世恋愛事情」
 挿絵・佐々成美様/ルチル文庫(幻冬舎コミックス
◇未定 「ふしだらで熱い束縛(仮)」
 挿絵・円陣闇丸様/ダリア文庫
※予定は変更されることがあります。あらかじめご了承いただけますと幸いです。

★過去の仕事とUnit Vanillaについては「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む>>

- : - : edit

はじめての方向け作品紹介

和泉の作品に興味を持ってくださっても、どれから読めばいいかわからない!
もしくは、お友達にどれを勧めればいいかわからない!
というご意見をいただきました。
そこで、Twitterで読者さんの意見を募って初心者向けのお勧め作品を考えてみました。だいたい下記のようなラインナップがお勧めです。
せっかく推薦していただいたものでも、絶版のもの、手に入りにくいものは除きました。皆様、ご協力、ありがとうございました!
長くなったので畳みます。

続きを読む>>

comments (0) : - : edit

「翠葉は愛で煌めく」

翠葉は愛で煌めく

8月末頃発売となります。
個人としては初の四六判。読み応えたっぷりです!
嘯風館シリーズの番外編ですが、もちろん、この作品単体でもお楽しみいただけます。
どうかよろしくお願いいたします。

【Amazon】

サイン本販売
ホーリンラブブックス

店舗特典
コミコミスタジオ(B5クリアファイル&書き下ろし小冊子)
アニメイト(書き下ろしSSペーパー)

http://www.gentosha-comics.net/news/2017/08/17082106.html
comments (0) : - : edit

「スープ屋かまくら来客簿 あやかしに効く春野菜の夕焼け色スープ」

スープ屋かまくら来客簿
・挿絵 細居美恵子様(pixiv)
富士見L文庫
【honto】 【Amazon】

約1年ぶりのキャラクター文芸です。北鎌倉のスープ屋さんを舞台に、付喪神のお世話係の兄弟が大活躍……?するお話。よろしくお願いいたします!


※コミコミスタジオさんは特典SSペーパーつき
comments (0) : - : edit

「鳥籠」

鳥籠

リンクスロマンス(幻冬舎コミックス) 挿絵・雪路凹子様
【honto】 【Amazon】
※コミコミスタジオさんは特典SSペーパーつき
comments (0) : - : edit

「花待つ君に捧ぐ愛」

花待つ
・ルチル文庫(幻冬舎コミックス)
・挿絵・yoco様
【honto】 【Amazon】


オール書き下ろしの新作。1月の「花待つ夜に奪う愛」のスピンオフですが、前作とはあまり関係ないので知らなくても読めます。
コミコミさんでの特典はイラストカードです。
comments (0) : - : edit

「子爵と冷たい華」

子爵と冷たい華 
・GUSH文庫(海王社)
・挿絵・円陣闇丸様
【honto】 【Amazon】
オール書き下ろしの新作。
幕末〜明治時代の華族世界が舞台です。
<あらすじ>
自分と母を捨てた父に復讐するため、性別を偽り花街で芸妓として暮らす志季。一振りの短刀だけが父を探す手がかりだった。ある夜、穂積という男に躰の秘密と復讐心を知られてしまう。穂積はなんの気まぐれか、復讐の手助けをしてくれると言うが、その代償は…躰。目的のため、志季は己の身を差し出すが―――「子爵と冷たい華」
兄が急逝し、跡継ぎとなった嵯峨野経行。家のしきたりでいわくつきの一族に仕えることになるが、その若き当主・貴久との出会いは運命的なものであった―――「華の枢」 淫靡な時代浪漫2編。
の2本立てでお送りします。

※全員プレゼントの折り本企画があります(応募締め切り4/20。帯の応募券が必要です)
※コミコミ特典として小冊子がつきます。→こちら
comments (2) : - : edit

「花舞う夜に奪う愛」

hanamauyoru
・ルチル文庫(幻冬舎コミックス)
・挿絵・yoco様

オール書き下ろしの久々の新作。大正ロマンかつ怪盗もの。
【Amazon】 【honto】


※コミコミスタジオでお買い上げの方にSSペーパーがつきます。→コミコミスタジオ
comments (0) : - : edit

清澗寺家シリーズとは……

平安時代から連綿と続く公家の名門・清澗寺(せいかんじ)家。秘技秘術をもって帝に仕え、もともと色狂いの一族として知られています。
第一部は、大正時代前後を生きる清澗寺家の三兄弟(国貴・和貴・道貴)+父(冬貴)の物語。
第二部は、戦後に時代が移り、和貴が養子に迎えた双子(弘貴・泰貴)とその兄(貴郁)の物語。
挿絵・円陣闇丸様。幻冬舎コミックス・リンクスロマンスより発売。
第一部の1〜5巻は文庫化されております。これ以降の文庫化の予定はないので、新書あるいは電子書籍でお求めください。
(出版社による一覧→こちら

長いので折り畳みます。

続きを読む>>

comments (12) : - : edit

「睡郷の獣」

睡郷の獣
・挿絵 サマミヤアカザ様
・リンクスロマンス(幻冬舎コミックス)
【Amazon】
【honto】


獣人と人間が共存する世界。純血種の獣人であるニナは、父が国王に反逆した罪で投獄され、その身をとある実験に使われることに…。

以前雑誌に掲載していただいた前後編を思いっきり加筆修正しました。よろしくお願いいたします!

※コミコミスタジオではSSペーパーつき。→こちら
comments (0) : - : edit
1/17 >>