商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< 「タナトスの双子 1912」ドラマCD :: main :: 「終わりなき夜の果て」ドラマCD >>

「終わりなき夜の果て 上巻」

終わりなき夜の果て上巻
・清澗寺家シリーズ6
・リンクスロマンス(幻冬舎コミックス
・挿絵/円陣闇丸様
・ISBN 978-4-344-82059-3
【Amazon】【honto】

あらすじ
禍々しくも淫らな血統の清澗寺伯爵家――その次男・和貴は、深沢に支えられて業の深い一族を背負っていた。だが、深沢の義弟の出現で、恋人の過去と向き合う羽目になる。折しも父の冬貴が倒れ、血族を担う重圧に追い詰められた和貴は、深沢を愛するあまり彼から離れようと決意し……。
雑誌掲載作に加え、初代伯爵・貴久の掌編、冬貴の伏見への深遠なる想いを描く書き下ろし作品も収録した、清澗寺家シリーズの第一部完結編・上巻。


ご感想等(ネタバレもOKです)があれば、この書き込みの「コメント」に書いていただけると嬉しいです。
以下、コメントはネタバレの可能性がありますので、ご覧になるときはご注意ください。
comments (13) : - : edit

Comments

和泉 桂 ... 2010/11/29 12:13 AM
れいく様>
ご感想、ありがとうございます。
あれを上下巻一気に読まれるとは猛者ですね……!
清澗寺家に囚われた2カップル、双方とも気に入っていただけたようで嬉しいですv
れいく ... 2010/11/27 07:08 PM
すばらしい厚みと2段組、更に上下巻に怯んで漸く2冊一気読みしました(笑)。
とにかく感想を是非ひとこと!と思ってますが、とても私の稚拙な文章では書ききれず……。
父冬貴と息子和貴を中心でしたが、家のために必死な反面家に囚われ続けている和貴の複雑さと、そんな和貴を本人以上に分かっている深見。
ああ、こんな和貴を深見が手放せるわけない!
そして魔性冬貴と伏見、冬貴はちゃんと伏見「だけ」なんですよね……。
“魔”という存在はある意味とても純粋な存在だと思うので、そういう意味では冬貴はまさしく魔性なのでしょうね……等と考えつつ読みました。
とにかくどちらのカップルの話も良かったです!
和泉 桂 ... 2010/10/31 11:07 PM
非公開希望のコメントがあったので、それとまぎれてしまっていただいた書き込みに見落としがありました。レスが遅くなってしまって、大変申し訳ございませんでした。

鳴海樹音様>
あらためまして、書き込みありがとうございました。
深沢のドSぷりには、自分もときどきすごいなあと思います。
伏見と冬貴もここまで書くことができてよかったです。

容子様>
あらためまして、書き込みありがとうございました。
今回は恋愛ものというより家族ものの面も濃くなってしまったので、焦点がぼけてしまったかなと不安になっていたので、楽しんでいただけてよかったです。

下巻もよろしくお願いします。
和泉 桂 ... 2010/10/30 11:38 PM
gogo様
ご感想ありがとうございました!
台湾でも読んでいただいているとのこと、嬉しいです。中文版は出ていないので、日本のものを買っていただいているのでしょうか? 有り難いです。確かにCDは下巻のネタバレになってしまいますので、少し待っていただけると幸いです。

季里様
残りも楽しんでいただけたようでほっとしています。「下巻」もよろしくお願いいたします!
季里 ... 2010/10/24 01:58 PM
残り二話の感想です。分割方式で申し訳ありません…。
「罪の褥を満たす愛」やはり冬貴と伏見のカップルは別格だと思います。冬貴が軍刀を抜き放ち、伏見に突きつける場面は鮮烈で、脳裏に焼きつきました。また、お互いの頬を濡らしたあの涙は、読者の胸まで熱く濡らし、沁み込みました。その他詳細は、手紙で。
「滴る蜜」とろとろ、甘々の後日談ですね。あまりの甘さに、舌がひくひく(笑)。でも二人が幸せそうで嬉しかったです。
gogo ... 2010/10/22 01:34 PM
和泉先生こんにちは、台湾の読者なので日本語が多少おかしいかもしれませんが、やっぱりコメントを書かせていただきたいです。

この前に、ドラマCD夜ごと蜜は滴りて2をきいたところ、ラストトラックの和貴の深沢しかいない告白に心を打たれて涙が込み上げてきた。
今回も予想以上にすばらしい作品を読ませていただいて、何度も目頭が熱くなって読み止めなかったです。
もう聞き飽きていたかもしれないけど、和泉先生の心理描写は実に上手で和貴の繊細さや心苦しい部分はいつも隅々まで読者に伝わってきます。

CDも予約しました。一日も早く手に届くように願っています。
ところが、CMをきくと下巻までの内容も収録されてるようで、ネタバレかもしれないと案じて下巻を拝読までCDはきかないと心付きました。
ということで、下巻の発売はとても焦れたくて、楽しみにしています!
季里 ... 2010/10/07 10:52 PM
「終わりなき夜の果て 前編」初発感想です。
和貴は、深沢はもちろん、他の人たちからもとても愛されていますよね。それなのに、あの筋金入りの自己否定癖、自己卑下癖……。改めて胸が痛み、溜息が出ました。
しかし今回、それが己だけでなく深沢をどれだけ傷つけ、苦しめてきたか、ようやくわかったのでしょう。
一旦放しかけた手を、自分からしっかり掴み直すことができた和貴を、読者としてはハグして“よしよし”したい気持ちです。昔ならそれだけでぱりーんと壊れてしまったかもしれませんが、今なら顔を顰めるか苦笑するくらいの反応は返してくれそうな気がします(笑)。
二人がお互いの名を呼び合うシーン、大好きです!
容子 ... 2010/10/03 10:24 PM
こんばんは。
待ちに待った「終わりなき夜の果て」の発売が嬉しくて、この週末を利用してゆっくり大切に拝読しました。
どのお話もよかったのですが、やっぱり和貴と深沢のお話が一番好きです。
胸が締め付けられるほど切なくなり、何度か涙を零してしまいました。
ずっと終わりを望んでいた和貴が、深沢と一緒に生きたい、と言葉にするシーンは感動して、嬉しくて胸がいっぱいでした。
本当によかったです。

新刊を拝見して恋人同士だけじゃなくて、冬貴と和貴や伏見と和貴といった家族への情も強く感じました。
いろんな絆や思いがあって、それは綺麗なものだけじゃなくて複雑なものもあるかと思いますが、互いへの情の深さに心を打たれました。
みんなひっくるめて大好きです。

下巻の発売も今から楽しみにしています。
CDも発売ですね。新刊を拝見したことで、ますます楽しみになりました。

第一部完結とのことですが、まだまだ彼らに会いたいです。
特に和貴と深沢にとって今回のことは大きな出来事だったと思うので、この後の彼らの話を読みたいと思います。
またなにかの機会に書いていただけると大変嬉しいです。

少しずつ寒くなってまいりました。
和泉先生、お身体ご自愛くださいね。
鳴海樹音 ... 2010/10/03 07:54 PM
やっと、拝読完了いたしました。
かおる子様が書かれていた通り、私も「どんだけ清澗寺シリーズ好きなんだー!」と言う感じです。
今回のカップルの、精神的つながりの強さが、すばらしいです!
深沢さん、凄い!やっぱり、Sです…でも、ただのSじゃないです、執愛すごいです!
冬貴の「本音」もすごい!本当に伏見さんだけってのが、凄いです。
伏見さんは遊佐さんが声をあてているので、その声を想像しながら、妄想の世界に浸りそうでした。
ただ、CDは冬貴編が入らないのですが…でも、まだ出演の機会がありそうなので、楽しみにしています。
次には、今回収録されていない物をCD化してもらいたいです。
アンケートハガキに要望出させていただきますね。
和泉 桂 ... 2010/10/02 11:05 PM

内容 ご感想、ありがとうございます。

鳴海樹音様>
2冊も買ってくださってありがとうございます。嬉しいです。まさかCDまで……!
さすがに上下巻同時は無理だったので(ページ数が……)、下巻もよろしくお願いします。

かおる子様>
早速読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました。
下巻も楽しんでいただけるといいなあ、と思っています!

李里様>
嵯峨野と貴久も書いていて面白い二人です。この緊張感が難しいのですが……。
彼らの掌編は下巻にも掲載されます。また読んでいただけると幸いです。
李里 ... 2010/10/02 08:56 AM
前後編を分けてぜひ2冊刊行をと要望した一人です。願い叶って、感慨深いものがあります。先生、ご執筆本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
一気に読むのはもったいなくて、今「宵闇」だけ読んだところです。嵯峨野が伏見に贈った“相手のために何を捨てられるかではなく、何ができるかを考えろ。捨てることはいつでもできるのだから”といった主旨の言葉が、不意に蘇りました。
この二人の関係も深遠というか、まだ見えない部分が多く、読者を惹きつけますね。いずれ詳しく読みたいです。
ということで、これから残りを読みま〜す♪
かおる子 ... 2010/09/30 11:03 PM
本日、上巻読ませていただきました。
なんかとっても泣けました。
私、こんなに清澗寺家が好きだったんだと
再認識しました。

気付くと読み返してしまいます。
すごく良かったです。
早く下巻が読みたくて仕方が無いです。
楽しみです。
鳴海樹音 ... 2010/09/30 07:29 PM
まだ、購入したばかりで拝読していませんが、基本の2冊買いしました!
1冊は保存用、もう1冊は読書用、でも全員サービスは全部の分を申し込みます!
もう、待ち遠しくって待ち遠しくって…CDも、もちろん2つ購入します!
上下巻2冊同時発売だと、嬉しかったのですが……その分、来月にまた、楽しみがあると思って、待っています!!

来月はCDも発売ですし、1日も早く届いて欲しい……なんて、思っています。

Comment Form