商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< 「恋は引く手に好手あり」 :: main ::

はじめての方向け作品紹介

和泉の作品に興味を持ってくださっても、どれから読めばいいかわからない!
もしくは、お友達にどれを勧めればいいかわからない!
というご意見をいただきました。
そこで、Twitterで読者さんの意見を募って初心者向けのお勧め作品を考えてみました。だいたい下記のようなラインナップがお勧めです。
せっかく推薦していただいたものでも、絶版のもの、手に入りにくいものは除きました。皆様、ご協力、ありがとうございました!
長くなったので畳みます。
●現代もの(あまあま路線)
現代ものはあまあま路線のものを選んでみました。
「花嫁さん、お貸しします」 挿絵・神田猫様/ルチル文庫

WEBデザイナーの忍×レンタル花嫁の侑(ゆう)。
攻の忍がお試しでレンタル花嫁を頼んだら手違いで男が来てしまい、とりあえず一週間のレンタルをするうちにお互い惹かれ合う……というお話。
あまあま新婚ものでHも多めです。

「ぜんぶ、猫のせい 〜木蘭町の謎解き事件簿〜」挿絵・小椋ムク様/ダリア文庫

引きこもり探偵の育真×家政婦の知可(ともよし)。
いくつかの事件を経て二人の距離が縮んでいくお話です。
事件も日常の小さな謎的な、ミステリーと呼ぶにはぬるいほのぼのとした内容です。

「蜂蜜彼氏」挿絵・街子マドカ様/幻冬舎ルチル文庫

謎の王子様系社会人の光瑠(みつる)×図書館カフェでバイトする大学生直(すなお)
美人なカフェの常連光瑠と、彼に惹かれていく純情な直のタイトルどおりの甘〜いお話。

続編「溺愛彼氏」は、そのカフェのオーナーのシリル×カフェ店長の和利。こちらはツンデレを溺愛する度量の広い攻のお話。


●時代物も平気な方へ
「姫君の輿入れ」(品切れ中。電子書籍、kindleなどで発売中)
「貴公子の求婚」(紙媒体で入手可能。電子もあり)
挿絵・佐々成美様/SHYノベルス


平安時代を舞台にした二作品。
「姫君〜」は美しい公達の実親(さねちか)×女装した姫君の狭霧(さぎり)
帝への競争心から狭霧に手を出した実親と、彼の元へ輿入れした狭霧が少しずつ心を通わせていくお話。
「貴公子〜」は謎の美形蘇芳(すおう)×不細工だけど善良な官吏の朝家(ともいえ)
貧窮しているために逆玉の輿を目指して、うっかりして男(蘇芳)に夜這いをかけてしまい、ぺろりと食べられてしまった朝家のお話。
どちらもタイプの違う可愛い受です。

●中華ファンタジーも大丈夫な方は……
「桃華異聞」シリーズ 挿絵・佐々成美様/幻冬舎ルチル文庫
「神獣異聞」シリーズ 挿絵・佐々成美様/リンクスロマンス
 
同じ大陸を舞台にしたシリーズもの。→一覧
「桃華〜」は遊廓を舞台にしているので、人間関係が中心。可愛い受から美人攻まで、各種美人がよりどりみどり(?)です。
「神獣〜」は一国の王にまつわる話が多いので、動きのあるドラマティックなお話が多め。

●いきなり濃厚なものでもOKな方は……
免疫があるのでどんとこい!という方には下記の二つのシリーズをお勧めします。
<現代もの>
罪シリーズ 挿絵・高永ひなこ様/ダリア文庫

「有罪」「原罪」「贖罪」「堕罪」「恋罪」の5冊で完結しています。
超人気ミステリー作家穂高×担当編集者の透也。
傍若無人でクールな穂高に、透也は躰と引き替えに原稿を書くと言われてつい受け容れてしまう。後悔しつつも関係を続けるうちに彼に惹かれていく――という物語。
豪華キャストでのドラマCDも出ています。

罪シリーズバナー


<時代もの>
清澗寺家シリーズ 挿絵・円陣闇丸様/リンクスロマンス
この罪深き夜に
大正時代、没落貴族である清澗寺(せいかんじ)家が舞台。
第一部は三兄弟とその父、第二部はその次世代の子供たちを巡る愛憎物語。
エロも人間関係も濃厚なので、そのあたりが大丈夫という方向け。
豪華キャストでのドラマCDも発売中です。
入手が困難になっている第一部は順次、文庫化されています。
清澗寺既刊紹介
- : - : edit