商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< 「お気に召すまで」バレンタインSS :: main :: 「隷従の檻」短編 >>

「罪の褥も濡れる夜」

罪の褥も濡れる夜
・清澗寺家シリーズ4
・リンクスロマンス(幻冬舎コミックス
・挿絵・円陣闇丸様
【Amazon】【honto】

内容紹介
 男爵家の三男・伏見義康は、政界の重鎮の後継者として将来を嘱望されていた。
 友人との賭けから清澗寺伯爵家に忍び込んだ伏見は、かつて言葉を交わした妖艶な美少女が、実は御曹司の冬貴であることを知る。清澗寺家の財力と名声を利用するため冬貴を手懐けようと画策する伏見は、無垢な冬貴を抱くが……。
 純粋であるが故に、淫らに染まる躰に魅せられ囚われていく――。狂おしいほどの情欲と純愛の、至高のラブロマンス登場!


ご感想等(ネタバレもOKです)があれば、この書き込みの「コメント」に書いていただけると嬉しいです。
以下、コメントはネタバレの可能性がありますので、ご覧になるときはご注意ください。

※誤植の訂正を追記しました。「続きを読む」をクリックしてください。
こんな重大なところでミスをするとは……本当に申し訳ありませんでした。
2版目からは修正されております。

P218 下段 14行目
(誤)互いにそう望む、伏見がいるべき場所は → (正)互いにそう望む限り、伏見がいるべき場所は
- : - : edit