商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< 「リンクス」miniのお知らせ :: main :: 「月宮を乱す虎 〜神獣異聞〜」 >>

「いとしい声のプライス」

いとしい声のプライス
・プライスシリーズ4(完結編)
・講談社X文庫ホワイトハート(講談社
・挿絵/高久尚子様
・ISBN 978-4062559447
【Amazon】【bk1】

内容紹介
 老舗デパート「東都百貨店」の店員として、忙しい毎日を過ごす瀧口尚也。だが、尚也の恋人である経営コンサルタントの桐生は、東都百貨店との三年間の契約期間が切れようとしていた。
 桐生と離れることに不安を感じる尚也。さらにそこへ降ってわいたように、東都百貨店の身売りの噂が流れる。恋も仕事も絶体絶命のピンチに陥ってしまった尚也は……!? シリーズ大団円!


ご感想等(ネタバレもOKです)があれば、この書き込みの「コメント」に書いていただけると嬉しいです。
以下、コメントはネタバレの可能性がありますので、ご覧になるときはご注意ください。
comments (2) : - : edit

Comments

和泉 桂 ... 2008/06/30 01:16 AM
李里様>
ご感想、ありがとうございました。
尚也と怜史は書きやすいタイプのキャラクターなので、ちょっと離れがたい気分です。でも、無事にシリーズ完結できて、とてもホッとしています。
長い間、応援ありがとうございました!
李里 ... 2008/06/25 01:23 PM
読みました♪まさに大団円ですね。元気と勇気をもらって、読者まで幸せな気持ちになりました。
シリーズを通して一番印象に残ったのは、尚也の人柄です。いつの間にか周りの人たちを惹き付け、動かし、大きな成果を呼び込む彼の人間的魅力は、身に備わった能力以上に大きな財産だと思います。
尚也と怜史の兄弟を育んだ瀧口家も、とっても素敵な家族ですね。今回は特に慶一郎パパが格好良くて、嬉しかったです♪
プライスシリーズもリミットシリーズも大好きなのでお別れは淋しいけれど、彼らと先生に感謝する気持ちのほうが大きいです。
ありがとうございました!

Comment Form