商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

「あふれる熱のリミット」

あふれる熱のリミット
・プライスシリーズ番外編2(リミットシリーズ2)
・講談社X文庫ホワイトハート(講談社
・挿絵/高久尚子様
・ISBN 978-4062558686
【Amazon】【bk1】

内容紹介
容姿・頭脳・地位、すべてを兼ね備え、大企業グループの中枢を担うことを期待されている瀧口怜史。彼を翻弄する存在は、従兄の一宮威彦ただ一人だった。彫刻家の威彦は、まるで芸術品を愛でるように身体に触れてくる―自分を見失いそうな状況に耐えられない怜史は、威彦と距離を置こうとするのだが…。「俺がどれくらいおまえに飢えてたと思う?」怜史は、彼の内に潜む熱い欲望に気づいていなかった。


ご感想等(ネタバレもOKです)があれば、この書き込みの「コメント」に書いていただけると嬉しいです。
以下、コメントはネタバレの可能性がありますので、ご覧になるときはご注意ください。
- : - : edit

「焦がれる愛のリミット」

焦がれる愛のリミット
・プライスシリーズ番外編1(リミットシリーズ1)
・講談社X文庫ホワイトハート(講談社
・挿絵/高久尚子様
・ISBN 4-06-255798-3
【Amazon】【bk1】

内容紹介
 名家に生まれ、大企業一族の次男として育った瀧口怜史は、容姿・頭脳・地位、人が羨むすべてを持ち合わせ、日々、注目を浴びながら華やかな生活を送っていたが、突然現れた一人の男に動揺する。
 一宮威彦(いちのみやたけひこ)――怜史の従兄で、天敵のような人物だ。「おまえのこの身体は、俺が開発したんだ」幼い頃から周囲でただ一人、意のままにならない威彦に、怜史の仮面が剥がされようとしていた。


ご感想等(ネタバレもOKです)があれば、この書き込みの「コメント」に書いていただけると嬉しいです。
以下、コメントはネタバレの可能性がありますので、ご覧になるときはご注意ください。
- : - : edit
1/1