商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「睡郷の獣」 :: main :: 「花舞う夜に奪う愛」 >>

清澗寺家シリーズとは……

平安時代から連綿と続く公家の名門・清澗寺(せいかんじ)家。秘技秘術をもって帝に仕え、もともと色狂いの一族として知られています。
第一部は、大正時代前後を生きる清澗寺家の三兄弟(国貴・和貴・道貴)+父(冬貴)の物語。
第二部は、戦後に時代が移り、和貴が養子に迎えた双子(弘貴・泰貴)とその兄(貴郁)の物語。
挿絵・円陣闇丸様。幻冬舎コミックス・リンクスロマンスより発売。
第一部の1〜5巻は文庫化されております。これ以降の文庫化の予定はないので、新書あるいは電子書籍でお求めください。
(出版社による一覧→こちら

長いので折り畳みます。
<第一部>
1〜3は大正時代。三兄弟のそれぞれが主人公なためどこから読んでも大丈夫です。ただし、4の冬貴編(兄弟の父親)は1〜3のどれか1冊を読んでからのほうが世界観やバックボーンをわかっていただけてよりいっそう楽しめると思います。
5は番外編ですが、できれば1を読んだあとだと国貴と浅野の微妙な関係がわかって面白いかと思います。
6,7は第一部の総まとめなので、こちらは最後にお読みください。

●1「この罪深き夜に」
誠実で朴訥な使用人・遼一郎×真面目な陸軍軍人の長男・国貴
キーワード;主従、幼馴染み、軍人
第1話「この罪深き夜に」
第2話「この夜が明けても」※未音声化
ドラマCD;成田遼一郎(置鮎龍太郎氏)、国貴(千葉進歩氏)
 

●2「夜ごと蜜は滴りて」
温厚で真面目な政治家秘書・深沢×淫乱で浮き名を流す次男・和貴
キーワード;下克上、調教、鬼畜、眼鏡、敬語攻
第1話「夜ごと蜜は滴りて」
第2話「蜜よりも夜は甘く」※CDは「夜ごと蜜は滴りて2」に収録
ドラマCD;深沢直巳(小西克幸氏)、和貴(野島健児氏)
 
 

●3「せつなさは夜の媚薬」
清澗寺家に恨みを持つイタリア貴族クラウディオ×純真で明るい三男・和貴
第1話「せつなさは夜の媚薬」
第2話「禁じられた夜の蜜」これは深沢×和貴。※CDは「夜ごと蜜は滴りて2」に収録
キーワード;歳の差、ハーレクイン、外国人
ドラマCD;クラウディオ(諏訪部順一氏)、道貴(福山潤氏)
 
 

●4「罪の褥も濡れる夜」
すべての元凶ともいえる淫乱で奔放な父・冬貴。
冬貴の幼馴染みで政界の黒幕・伏見×淫奔で掴み所のない冬貴
第1話「罪の褥を濡らす夜」
第2話「罪の褥を濡らす愛」いずれもCD「罪の褥を〜」収録。
ドラマCD;伏見義康(遊佐浩二氏)、冬貴(神谷浩史氏)
キーワード;淫乱、妖精さん
 

ドラマCDの在庫はネット書店などでは難しいですが、注文すれば在庫のお取り寄せは可能です。また、日販のサイトからも通販や書店へのお取り寄せが可能です。→こちら
TSUTAYAオンラインショップでも通販可能です。→こちら

●5「紅楼の夜に罪を咬む」
国貴を追いかけ続ける陸軍軍人の浅野×妓楼を経営する強気な美人・天佑
本編と違い番外編的な位置づけ。
第1話「紅楼の夜に罪を咬む」
第2話「凍える蜜を蕩かす夜」和貴幼少編 ※CDは「夜ごと蜜は滴りて2」に収録
キーワード;軍人、謀略、男前受
※新書は入手困難ですが、文庫はたくさんあります。



●6「終わりなき夜の果て」上
収録作品
「宵闇」 貴久編 ※「罪の褥も濡れる夜2」として音声化
「終わりなき夜の果て」前編 深沢×和貴
「罪の褥を満たす愛」 伏見×冬貴 ※「罪の褥も濡れる夜2」として音声化
「滴る蜜」 深沢×和貴 ※未音声化
※こちらは1〜4までを読み終えてからお読みになることをお勧めいたします。
※ただいまネット書店での入手が難しいのですが、幻冬舎コミックス(こちら)に直接お問い合わせください。

  

●7「終わりなき夜の果て」下
「終わりなき夜の果て」後編 遼一郎×国貴
「せつなさは愛の妙薬」 クラウディオ×道貴 ※未音声化
「幸福な朝」 遼一郎×国貴 ※未音声化
「暁闇」 貴久編 ※「罪の褥も濡れる夜2」として音声化
 

<番外編>
●8「狂おしき夜に生まれ」

清澗寺家誕生秘話となる平安編。
魔性の医師・貴将×無垢で悲運のもとにある君主・暁成
キーワード;下克上、魔性


<第二部>
第二部から読んでいただくのもありです。特に「暁に堕ちる星」は番外編的な内容なので、これ1冊だけでも大丈夫です。
和貴は父親ポジションとして出演、ほかにも冬貴、道貴たちのカップルが時々出てきます。
●9「暁に濡れる月」上
清澗寺の新世代となる双子編。
策士な帝大生・藤城×野心的な双子の弟・泰貴
闇市の元締め・曾我×純真無垢な双子の兄・弘貴。
書き下ろしは「蜜の果実」で深沢×和貴。和貴が子育てにチャレンジする甘くてエロスなお話です。


●10「暁に濡れる月」下
カップルは藤城×泰貴、曾我×弘貴。
それぞれのラブラブなその後を描いた作品と、鞠子と伏見×冬貴の近況を描いた「光射す森」収録。


●11「暁に堕ちる星」 
ロシア人の血を引く経済界の大物・黒田親子×劣等感持ちの平凡な優等生・貴郁。
第1話「暁に堕ちる星」
第2話「暁に光る星」
※この本だけで読めるように書いたつもりで、実際、シリーズを知らなくてもこの本だけ読めるというご感想を複数お寄せいただいたので、こちらを入門編にしていただいても大丈夫だと思います!


●12「暁天の彼方に降る光 上」&13「暁天の彼方に降る光 下」 
第一部のメンバー総出演でお送りする完結編。


※画像のリンク先はAmazonです。
- : - : edit