商業誌情報

和泉桂の商業誌情報をお知らせします。

<< December 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「タナトスの双子 1917」

tanatos1917
・SHYノベルス(大洋図書
・挿絵/高階佑様
【Amazon】【honto】
【honto】※電子書籍 【電子貸本 Renta!】 【電子書店 パピレス】

内容紹介
「欲しいのは憎悪だけか…?」
オルロフ公爵家の嗣子として、皇帝に仕える近衛師団の大尉として知られていたユーリだが、自らを犠牲にしながらも愛する者の裏切りに遭い、生きる意味を見失っていた。副官のヴィクトールはそんなユーリに屈辱と服従を与え、憎しみを糧に生きることを強要した。一方、生き別れていた双子の兄であり帝政派の敵であるミハイルは、幼馴染みのアンドレイと共に、ロシアを離れたユーリを追い詰めてゆく!憎しみと裏切りが錯綜するなか、ふたりが手にしたものは……

★大洋図書のサイトでPOPをご覧になれます。
- : - : edit

「タナトスの双子 1912」

tanatos1912
・SHYノベルス(大洋図書
・挿絵/高階佑様
【Amazon】【honto】
【honto】※電子書籍 【電子貸本 Renta!】 【電子書店 パピレス】

内容紹介
「軽蔑しているのに、私に従うのか」
時は帝政ロシア末期。オルロフ公爵家の嗣子ユーリは天使のように優美な容姿を持ちながら、近衛師団では切れ者の大尉として知られている。そして、彼のそばには副官のヴィクトールが常に付き従っている。目的のためなら躯を利用することも厭わないと噂のユーリを侮蔑を籠めた目で冷たく見ながらも、屈従を崩さず──
折しも、ユーリは幼馴染みのマクシムからある青年を紹介される。それは死に別れたはずの双子の兄、ミハイルだった!? 愛と憎しみ、憧憬と裏切り。複雑な想いが絡まり合い……

★大洋図書のサイトでPOPをご覧になれます。
- : - : edit
1/1